平地マンのロードバイク日記

自転車素人がどこまで速くなれるのか挑戦する話

ミズノ・ブレスサーモを買ったら冬の寒さから解放された件

time 2015/12/26

ミズノ・ブレスサーモを買ったら冬の寒さから解放された件

こんにちは、朝寒すぎて練習にでれなくて困っている平地マンです。

冬になると自転車機材よりもウィンドブレーカーやビブタイツ探しのほうに食指が動くようになりますが、なかなか冬の寒さから逃げるのは難しそうです。
自転車用の防寒衣類は
・軽くてかさばらない
・動いている間よりも汗をかいた後の下りや休憩中にあったかいことが重要
という要求スペックが満足なウェア選びを難しくさせているのだと思われる。

上記スペックを満たしつつ、デザインもいい奴を…となると全身Raphaおじさんまっしぐらとなるのでしょうがいかんせん高すぎww
今年の冬も寒い思いをしなければならないのか…

インナーについて考えてみた
僕は今まで冬のインナーにユニクロのヒートテックを着ていました。正直インナーの重要性とかを考えずにヒートテックを着つづけていました。むしろヒートテックを6年間くらい着用していた僕はヒートテックを信奉していたかもしれません。

そんな僕がインナーについて検討するきっかけとなったのは、あるブログでヒートテックの乾きにくさに言及した記事を読んだのが理由でした。
ヒートテックは乾燥性にすぐれたポリエステル100%ではなく、乾きにくいレーヨンを含んだ衣類のようです。確かに自分の洗濯表示を見てみると確かにレーヨンと書いてある。
登山家の間ではヒートテックが汗冷えしやすいというのは有名な話のようで、体の冷えが死に直結することもある登山では絶対に選ばれることのないインナーだそうな。ワイが登山家だったら死んでたぜ…

ミズノ ブレスサーモとの出会い
ヒートテックdisの記事を読んで影響された僕はさっそくヒートテックに代わるインナーを購入しようと思い立った。しかし何がいいのかわからない。うーむ、何にしようか、と迷っていると数日前に淀屋橋のミズノショップにふと立ち寄ったことを思い出した。

ミズノショップの入口にはでんじろう先生のハリボテ置いてあり「あつっ」と言っている。何やらピンクの綿みたいなものが置いてあるではないですか。原理はよくわからないけども、水をかけて綿を握ると熱いらしい。
ふむ、やってみるか…確かに熱くなっている。
そのピンクの綿は水をかけると確かに熱を発していた。このピンクの綿はミズノが開発したブレスサーモという素材に使用されている繊維だそうな。

…ということを思い出した僕はブレスサーモについて調べてみるといろいろなことが分かった。

まず発熱する原理は人間の体から出た水蒸気を構成する水分子は自由に動き回っているが、ブレスサーモの繊維に吸着し動けなくなると運動エネルギーが熱エネルギーとなり発熱する。摩擦熱みたいなもんですね。これはポリエステルやウールでも同様の現象が起きるらしいけども、ブレスサーモはその発熱量が段違いらしい。
さらに、ブレスサーモはポリエステルに比べて吸湿力や消臭力が優れているという。これはかなり理想のインナーといえるのではないだろうか。

ブレスサーモマンセーになった僕はすぐに欲しくなってアマゾンで購入することに。ブレスサーモのインナーにはあったかさ毎にいくつかラインナップがあるようですが、レビューを読む感じ一番安い「MIZUNO ブレスサーモ エブリ」というやつでも十分らしい。名前の通り毎日の生活で着ることを想定したインナーなのだろうか。
お値段も一着2,000円もしない程度だったので失敗してもいいかと気軽にポチる。
アマゾンプライム対象商品だったので、ポチった翌日にはポストに投函されていたのがうれしい。

さっそくブレスサーモ エブリを着て夜練へ。ブレスサーモは前述したとおり、水分と反応して温かくなるので運動中汗をかいている時はもちろんあったかい。じんわりとしたカイロのような温かさである。でも、自転車のようなハードなスポーツをしている時にあったかいのは当たり前と言ってしまえば当たり前である。その気になれば裸でも一旦体が温まればいけるだろう。

優れた速乾性
驚いたのはコンビニ休憩をした時です。いつもヒートテックを着ている時はコンビニとかで休憩した後に汗でぬれた体が冷えて寒い思いをしていたのだけれども、この日は違ったのである。
なんと…インナーがあまり濡れていない?
このブレスサーモというインナー、あたかも汗を燃料に熱を生み出すがごとく、優れた速乾性を備えているのである。これなら休憩していても上にかるくウィンドブレーカーをはおっていれば寒い思いをしない。
今までヒートテックを着て寒がっていた自分に言いたい…

このポンコツ野郎!

じいちゃんが昔言ってた、「体と直に接するものはいいものを選べ」ってのは本当だったんだね…

冬の寒さに悩まされている皆様、ミズノ・ブレスサーモは一考の余地ありです。

sponsored link

down

コメントする




トレーニング日記

この日記を書いている人

平地万太郎

平地万太郎

2017年シーズンからJプロツアーをVC Fukuoka・サイクルフリーダムで走ります。 基本的に怠け者、めんどくさがり。 そんな人間がどこまで速くなれるのか。



sponsored link