平地マンのロードバイク日記

自転車素人がどこまで速くなれるのか挑戦する話

(株)インターマックス様よりサポートライダーに選ばれました

time 2016/05/18

(株)インターマックス様よりサポートライダーに選ばれました

こんにちは。

タイトルの通りなのですが、2016年度のインターマックス様のサポートライダーに選んで頂きました。ありがとうございます。
サポートしていただくアイテムはサドルとサドルバッグ。

IMG_0369
サドルはprologo のスクラッチ2 Tirox というモデルです。
ミドルグレードに位置するモデルでしょうか。

いままで使ってたサドルは初めて買ったロードバイクについていたFizikのモデル名不詳サドルでした。
IMG_0370
2代目のバイク(Bianchi Oltre)に付属していたアリオネを使ったこともありましたが、サドル幅があっていなかったためか尻が痛く、ずっとこの名称不詳サドルを使用していました。
尻が痛くなることはなかったのですが、エントリーモデルらしく、少し柔らかいためにパワーがサドルに吸収されている感があったのが不満点でした。
ホイールとか買う前にサドル買うべきだったんでしょうけども。

そんなことを思っていたときにサポートライダー募集の知らせを発見。応募してみたら運よくサポートライダーに選んでもらえました。
prologo のサドルを使用するのは初めてです。

装着して少しローラーを回してみましたが、程よく硬くていい感じです。
サドルの質感も滑らず、かといって滑らなさ過ぎずで前乗りから後ろ乗りまで幅広いポジションを取ることが可能。

まだロングライドで使用していないので本格的な使用感のレポはまたの機会としますが、とりあえずこれで1年間行けそうです。

サドルバッグは飛行機輪行ケースで有名なSCICON。
IMG_0371
作りはかなり頑丈です。リュックみたいな材質。
夏になるとダブルボトル体制になるのでサドルバッグは必須ですね。これまたサドルバックを落っことして持っていなかった僕にはありがたい品物。

 

フル装備。サドルバッグの色が多少マッチしてないのはご愛嬌。

IMG_0388

 

というわけでこれらを使用して1年間走りたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




トレーニング日記

この日記を書いている人

平地万太郎

平地万太郎

2017年シーズンからJプロツアーをVC Fukuoka・サイクルフリーダムで走ります。 基本的に怠け者、めんどくさがり。 そんな人間がどこまで速くなれるのか。



sponsored link